12/1/3 ハリケーン心斎橋店

1月度ブランニュー大会

一回戦:本陣陥落勝ち
二回戦:時間切れ判定勝ち

1月ショップ大会(オープン)

一回戦:本陣陥落負け

3戦2勝1敗





ハリケーン心斎橋店
1月度ブランニュー大会 4人参加 2回戦

使用デック:【バードマン

全日本選手権の時と同じレシピ

一回戦
デック:水土ナーガラジャ
本陣陥落勝ち


こちら初手ブラックホーク*2、オルクス決死隊*2など・・・
相手は初手ナーガラジャ、スコールドルフィンなど。

消耗品が手札に全く無く、ナーガラジャが来るまでに対抗札を引かないといけない状況に。
手札にユニットが多数来ていたので、オルクス決死隊2枚とブラックホーク1枚を序盤に手札調整。

地形を多数引けていたので自軍2、自軍1、相手3と一気に展開。
自軍2にブラックホーク・強襲隊と置いてユニット目一杯召還から手札調整で4枚引くプレイングをしたらまさかの即時引かず(死
その隙をナーガラジャ・ドルフィンに突かれ、しかも後攻を振って為す術無く負けます・・・

しかしなんとかそのナーガラジャは夜襲隊で9振るからのスクロール二連打で撃破。

その後相手2、3と制圧しますが、相手はアースドラゴンを召還。
序盤にオルクス決死隊2枚を切ったために、アースドラゴン・マッドリザードなどの総防御9PTに1対抗されただけで貫けなくなってしまいます。
そのままアースドラゴンに自軍2まで攻め上がられますが、相手本陣がベヒモスだったのでバトルシップPTで攻め、攻撃から大地震にバトルシップ能力を使い、キュクレインフラッドにスクロールを打ち込んで勝ち。


二回戦
デック:猫ドラジェ
時間切れ判定勝ち


相手ドラジェが3ターン出てこなかったのでその隙に自軍2、自軍1、相手3と進軍。
正面からナーガラジャPTが駆け上がり、相手2、相手3、相手6と奪い取ります。
しかし途中のベヒモス戦でスクロールを使い切らされてしまう。

相手は本陣にドラジェPTで立て篭もりしばし硬直。
イニシで勝てるよう隊長を2枚引けていたら一度本陣攻めするつもりだったのですが、それよりも先に相手が動きます。
相手6にドラジェPTが攻め込み、本陣をベヒモス・フリスキー(ロストエデン)
この隙を逃さずに攻め込みたいところだったのでバトルシップ・夜襲隊・少年兵・シェイドで攻め込みます。
こちら先攻からベヒモスに夜襲隊能力(10)→フリスキーからベヒモスにマジックシールド→シェイド能力→フリスキーからプラズマインパクト→少年兵から豪傑の酒→ベヒモス自身にマジックシールド

やはりと言うか、大地震を使われずにしのがれてしまいます。

その後相手のベヒモスの攻めはバトルシップで防ぎ、相手本陣はナーガラジャ他。

ナーガラジャとドラジェの多面押しをされるとまずそうな展開だったので一気に畳み掛けることに。

とりあえず予備進軍で相手6のドラジェPTにナーガラジャPTで攻め込みます。
こちらは強襲隊・ナーガラジャ・少年兵・シェイド
相手は救援隊・衛視隊(まぐろ)・ドラジェ(ブラッドソード)

相手先攻、救援隊が衛視隊に能力を使用し、衛視隊がシェイドにまぐろ切り→対抗無し
ドラジェが黙示録の魔剣→ナーガラジャからカルバレット→対抗無し

こちらの攻撃力は8、相手総防御力は9。

こちら後攻普通タイミングでナーガラジャ能力を強襲隊に使用→救援隊とドラジェ自身からプラズマインパクトDual→ナーガラジャ能力を強襲隊に使用→対抗無し
攻撃6点で救援隊・衛視隊を撃破。
こちらナーガラジャがやられますが、まぐろを持っていけたなら十分です。

そして本陣攻め。
こちら攻撃隊長・攻撃隊長・爆風隊・偵察隊
相手は鉄騎隊(ロストエデン)・ナーガラジャ(ブラッドソード)・フリスキー(まぐろ)・救援隊
こちら先攻で爆風隊能力4点オール→フリスキーからまぐろ切り→爆風隊からカルバレット→救援隊から鉄騎隊に能力→ナーガラジャ自身に能力→対抗無し

フリスキーと救援隊を倒し、鉄騎隊とナーガラジャが残ります。残り攻撃10点でも鉄騎隊のみ撃破。

このタイミングで時間切れとなったため、相手の手の及ばない相手領土1に代理地形を置きユニットを進め、判定勝ち。

相手残り山札3枚で相手のユニットは相手6のドラジェと相手本陣のナーガラジャだけだったので、一応続けても山札勝ちは取れたかなぁと思います。


2戦2勝で1位。ファフニールもらいました。


ハリケーン心斎橋店
1月ショップ大会(オープン) 2人参加 1回戦

使用デック:【白夜バードマン】

最近あんま調整してない。黒曜蟲が2枚と昔からある場所が3枚入ってるラクシオスメタ仕様。

一回戦
デック:錬金ドワーフ
本陣陥落負け


相手初手からゲパルト・双盾・シェイドのテンパイPT。
こちら初手に昔からある場所2枚とユニット3枚、スクロール。うーん・・・

出せるもの出して回しますが、イマイチいいもの引けないままゲパルト・双盾・龍器兵に自軍2を攻め落とされます。
こちらも相手3に白夜に置き、リーチをしかけますが相手本陣はガトリングヴァイパーやスティグマーターと攻め落とすのが難しい状況。

相手のガトリングヴァイパーがまっすぐかけあがってこちら本陣まで。
こちらは長距離爆撃隊・疾風隊・伏兵隊・龍銃兵。
相手はガトリングヴァイパー・龍器兵・シェイド。

こちらイニシ+1、疾風隊能力で更に+3ですが、ダイス目1・6で後攻。知ってた!

相手先攻攻撃→長距離爆撃隊からガトリングヴァイパーに眠りの粉→相手シェイド能力→伏兵隊からガトリングヴァイパーに粉塵→ガトリングヴァイパーから粉塵にブレイクジェム→シェイドに伏兵隊から特別攻撃→対抗無し
普通タイミングガトリングヴァイパーからティランガの錬金弾2点オール→龍銃兵から粉塵→対抗無し

相手の攻めはしのぐが虎の子の粉塵を2枚とも使わされてしまう・・・

その後相手スティグマーターが攻め上がってきますが、本陣に来たところをプラズマボール2体で迎え撃って撃破。
お互い山札が切れた所で相手領土にこちらのユニットが4体、こちらの領土に相手のダムロの徹甲突破隊。
ラストチャンスと相手のダムロの徹甲突破隊がこちらの本陣へ。こちらはトルネードホーク・龍銃兵*2

こちら先攻!攻撃12点!→キュクレインの錬金弾で→対抗無し・・・

本陣陥落負け


1戦1敗


トータル3戦2勝1敗

オープンのデックは最近触ってなかったので久々すぎてプレイングがなまってるのを実感しました。
まぁなまってなくても錬金銃の相手はしんどいんですけどね!
[PR]
by rin_souka | 2012-01-04 00:39 | 戦記
<< 戦略発表会の話 11/12/17 第14回全日... >>