11/12/17 第14回全日本選手権(ブランニュー)

第14回全日本選手権(ブランニュー)

一回戦:本陣陥落勝ち
二回戦:本陣陥落負け
三回戦:本陣陥落勝ち
四回戦:本陣陥落勝ち
五回戦:本陣陥落勝ち
六回戦:本陣陥落勝ち
七回戦:本陣陥落負け

7戦5勝2敗

あと1勝が届かなかった・・・




第14回全日本選手権(ブランニュー)
130人参加 7回戦

使用デック:【バードマン

使用デックはバードマン。
ブロック2ではバードマン収録されないだろうし、バードマンで結果残す最後のチャンスなのかなーと。
まぁブロック対抗やオープンもありますが。

一回戦 ナチュラルワンダーさん
デック:ヒッポス
本陣陥落勝ち


序盤相手タウラスの母衣武者や護衛兵など。
「タウラスデックか。先攻勝負になる上に粉塵減らしちゃったよ。やばくね?」と思いつつ初手に二枚あったスクロールを手札調整。

三枚目のスクロールも引いてきて、次の第一手札調整で捨てようと思ったところで相手ヒッポスの暴水兵召還。・・・ん?

タッチで数枚水スペル入ってる形なのかなと思ってたら豪脚騎兵やトリトンも入っているガリガリのヒッポスデックでしたwwwおいスクロール二枚切ったぞwww

やばいと思いつつも、序盤相手が事故るに合わせて相手2,3,6と奪っていたのでそのまま本陣を落としきることに。
しかしこの本陣が落としきれず、豪脚騎兵・トリトンの本陣に何度も攻めるもカルバレットや泥団子、果ては斑蜘蛛のネットまで使用されて落とし切れません。

場況的には依然変わりませんが序盤勢いよく手札調整していたこともあり、こちら山札残り僅か、相手は10枚以上。正直やばい。
しかし終盤に相手本陣がドドンパスになり、こちらはシェイドを2枚まとめて引いてくる。
ここが最後のチャンスと踏んで、ブラックホーク・夜襲隊他で進軍し即時でシェイド2体。
夜襲隊能力で6出るかが最後の賭けでしたが、ちゃんと6以上の出目を振り、残ったトリトン他(トリトン能力は札)を殴り倒して陥落勝ち。

ヒッポスメタ切り捨ててプラズマボールと粉塵減らしたのにいきなり踏むか・・・w


二回戦 チーフアルミさん
デック:ハーピィ
本陣陥落負け


相手先攻で初手ライカ。
こちら初手に隊長・夜襲隊・楽園・護法陣など。
悪くは無いんですが、ハーピィ相手じゃ夜襲隊はほぼ護法陣要員と化します・・・
先に相手ライカPTが自軍2へ攻め込んで来ます。こちらは隊長込み+7PTで受ける。
先攻パンチするもダンサー能力+ハーピィソングでライカ含む下2体残しますと言われるところから対抗連鎖を開始し、最終的にノトスをもらって攻め落とされます。
返しにこちらブラックホークPTでイニシ+6、相手のイニシ+3PTを落としにかかりますが、イニシ3差で1・6後攻
ぇー・・・・・

それでも本陣はシェイドオブグリード・ナーガラジャ・バトルシップで受けます。
手札には封印の札と魔力のスクロール。
相手は迷わず本陣へ突っ込んできてライカ・雷鳴親衛隊・南門。

相手イニシ+3ですが、なんとこちら先攻。いやここで先攻要らないから・・・orz

特に何もできず、先攻パンチ→アビスヒュプノシス。
ここにスクロールを打つのは先程のノトスを考えてもリスクが高いと考えてスルー。
相手ライカ能力にナーガラジャから(←)札。
相手攻撃でバトルシップが落ち、守りきったかと思ったら普通タイミングでナーガラジャにウィンドストライク(2+2)→アイテム枠使ったためスクロール打てず→シェイドオブグリードにサンダーフラッシュ で負け。

何故ナーガラジャから札打ったし、俺・・・
バトルシップ残して弾幕打てる方が得かと思ったんだよ!


三回戦 奈月☆長崎モンコレ部(仮さん
デック:水土ナーガラジャ
本陣陥落勝ち


相手初手からナーガラジャが出てくるも、組んでいたのがウォーターエレメンタルだったので今がチャンスとばかりに攻めかかります。
相手ナーガラジャ・ウォーターエレメンタルに対しこちら夜襲隊・少年兵・隊長・強襲隊
夜襲隊止められても残ったパンチが8点あるから1体はもらえるかなって布陣。

こちら先攻で夜襲隊能力をナーガラジャに使用。出目8以上が出るかの賭けでしたが、11と十分な出目。
相手は対抗で封印の札→強襲隊から粉塵→ウォーターエレメンタルからナーガラジャにプロテクションDual+ドラコフォーム1回→少年兵から魔力のスクロール→対抗無し

ナーガラジャを撃破。

これで一気に勢いに乗り、相手後続のベヒモスは一度札使わされた上レジストで耐えられますが、後続のバトルシップをぶつけて撃破。
そのままラインズベル・ムスペルの闘士・竜太子の守る本陣に夜襲隊・爆風隊・隊長・シェイド*2で攻めラインズベルに夜襲隊11→対抗無しで撃破。
爆風隊能力3点オール→竜太子自身に能力→札で竜太子撃破。
その後隊長・シェイドでパンチ。
後は相手がカルバレット持ってるかって勝負でしたが、持たれていなくて陥落勝ちでした。


四回戦 チバさん
デック:ハーピィ
本陣陥落勝ち


相手初手ライカのPT。こちらも何度か先攻取れるPTで攻めますがどうしても最後列のライカまで倒せません。
しかし相手PTが自軍本陣近くまで来たところで同時攻撃。お互いのメインPTが壊滅します。
相手は即座に立て直し、二体目のライカを含んだPTを進めてきます。こちらも隊長込みのメインPTをぶつけると・・・同時攻撃。
トドメにもう一回どうでもいい場所で同時攻撃。

3度の同時攻撃でお互いのユニットがほとんど居なくなります。

こちら隊長が全滅し、非常に危険な状態になるも、ナーガラジャを引いてきたのでオルクス決死隊・ナーガラジャ・ファイアスモーカーと言う対ハーピィで終盤だと非常に強力なPTを進めていきます。

しかし相手の方が一手早く、こちら本陣に攻めてきます。
相手は決死隊・ダンサー・正門と言う微妙なPTですが、既に隊長の尽きているこちらには非常に脅威。
こちら本陣はレッドホーク・強襲隊・少年兵。
直前にファイアスモーカーを引いており、即時召還できたのが超偉い。

相手先攻から攻撃4点→強襲隊から決死隊にカルバレット→対抗無し、1点のみだったので少年兵がやられます。
こちらファイアスモーカー能力を正門へ、ダイス目5→正門からサンダーフラッシュ、ダイス目5→対抗無し
レッドホークと強襲隊で攻撃→ノトス→レッドホーク自身に豪傑の酒 * 2
相手の最後の本陣攻めをしのぎきり、そのままナーガラジャで本陣を落としきりました。


五回戦 影輝さん
デック:ハーピィ
本陣陥落勝ち


相手初手ブルーアイズロックとオッター。
こちら自軍2バトルシップ、本陣バトルシップ。正直ブルーアイズロックの攻めを受ける手立てが無い・・・
相手はまずオッターでの予備進軍を挟んでのブルーアイズロックでの本陣攻め。
即時でオッターとダンサー。

こちらはバトルシップ・強襲隊・少年兵・スモーカー。手札に有効対抗無し。
正直相手の手札のスペル考えたらほぼ死んだ体制です。

しかしここで同時攻撃、双方全滅。九死に一生を得ます。
相手手札はハーピィソングとサンダーフラッシュだったそうなので、ほぼ死んでました。

そこからこちらちゃんと隊長PTを作り、相手のハーピィPTを隊長+爆風隊+シェイド+αできっちり攻め落としながら上がっていきます。

相手本陣フロストパイソン・ワイルドハーピィ・シェイド他のPTに攻め込み、ブラックホーク・シェイド・爆風隊・少年兵・偵察隊のイニシ+7、爆風撃4点オール、アイテム4枠から全て対抗可能と言う状態にして陥落勝ち。


六回戦 つうじいさん
デック:猫ドラジェ
本陣陥落勝ち


相手ドラジェの出足がちょっと遅れたのでこちらはその隙に展開。
相手2の猫又ロストエデン+キャラットPTを突っつきつつ、相手3を奪ってリーチ体勢を作ります。
その後相手ドラジェフリスキーまぐろのテンパイPTを作りますが、相手3から何度か本陣を攻めて消耗させ、ドラジェもナーガラジャで受けて消耗させて相手ドラジェPTは自軍2まで来ますが相手山札0手札6枚のこちら山札残り10枚以上の状況に。

もう一枚ナーガラジャ引いてたのでそのまま凌いで勝てそうだなと思いつつ、バトルシップ・強襲隊・夜襲隊で3度目の本陣攻め。
相手は衛視隊(ロストエデン)・猫又(まぐろ)・キャラット。
こちら先攻でキャラットに夜襲隊能力→キャッツアイ
攻撃9点、相手の総防御力もきっちり9点→猫又から強襲隊にまぐろ切り→バトルシップから猫又にカルバレット→対抗無し で陥落勝ちでした。

相手のテンパイパーティを相手にせず何度も攻め続けた甲斐があって、相手はブラックフォッグやジャスティスを使いきっていました。


七回戦 マーシーさん
デック:ハーピィ
本陣陥落負け


5勝1敗ならIDして終わりかなーと思ってたら、上位6卓の点数が60点・54点*2人・51点*5人・48点・47点・47点・44点。

つまり、51点同士の戦いはIDすると1~2人が落ちます。

しかも54点対51点と、私以外の51点同士の戦いは早々にIDが決定。

ざっとスコアシートを見てもオポネントが低い私は、差し出してきた相手の手を払いのけて戦いを選ぶしかありませんでした。
ちなみに最終で出たスコアを見ても、IDしてると9位だったみたいなので選択は正解。
51点同士でIDしてた方の片方が最終9位で落ちてました。ご愁傷様・・・

最終戦も相手はハーピィ。
お決まりの遠く遠くからの自軍1にダンサーなど3体進めてのリーチを仕掛けられ、隊長込みイニシ+7のPTでカットしに行きます。
しかしここで相手にダンサー即時された挙句イニシ3差で1・6後攻

おい2回戦でも同じことやったぞwww


札・カルバレットと使って相手のダンサーの攻撃力upを止め、返しの殴りで相手のダンサー1体だけでも倒そうとしますが、アビスヒュプノシスをもらって倒せず。

相手はダンサー2体込み4体のPTでそのまま進軍してきて即時出してイニシ+5。

こちら本陣は爆風隊・強襲隊・少年兵・シェイドとバードマンは十分な数居ましたが、手札調整5枚しても隊長引かず、即時はスモーカーのみ。
相手ダンサーで攻撃上げてこちらは魔力のスクロールを2枚握ったままどうすることもできず陥落負け。

隊長を引くか、せめて札かカルバレット、ネットを引けていればスモーカー能力込みでダンサーの能力を止められ相手の素の打点は2となり、手札の魔力のスクロール2枚を打てるシーンまで持っていけたんですが、何も引かずではどうしようも無かったです・・・

直前の相手の予備進軍で相手本陣のPTは相手2に居たこちらのバトルシップに殲滅されており、相手本陣は空っぽだったので、この攻めさえ凌げれば勝てたと思うのに残念でした・・・

いやむしろそこまで押し込んじゃってたから相手に本陣攻めされたのかもしれないけど。
相手も爆風隊・シェイド込みバードマン3体居るリミット3空いた本陣に攻めるのはかなりリスクが高かったと思うので、本陣リーチをカットさせてあげたら攻めてこなかったかも・・・?
難しいなぁ・・・


ちなみにこのマーシーさんが翌日の決勝トーナメントも優勝されていました。
負けた相手が優勝すると悔しいんだか誇らしいんだか微妙な気分になりますねw



7戦5勝2敗 52点で12位でした。


最終戦をIDだと55点で多分9位。最終結果で出たオポ的には7・8位と並んでた(最後IDだと7回戦のオポが減るのでちょっと落ちるはず。どんだけ落ちるかは分からない)ので、もしかしたら8位以内もあったかもしれないですが、「IDした結果9位でした!」とか悔しすぎますからね。ID拒否したことに悔いはありません。

環境的にも恵まれない中バードマンでこの順位までいけたのは普通なら十分な結果なんでしょうか?
私としては是非ともせめて上位8人には残りたかったですが・・・


ちなみに当たった相手は7戦中4戦がハーピィ。他はヒッポス・ナーガラジャ・ドラジェ。
メタ的には順当なんですが、ハーピィ多すぎるんじゃないでしょうかw

上位行った知り合いもハーピィ4回くらい踏んだって言ってたので、上位に行くほどハーピィが多かった印象でした。

ドラジェやエルフもそこそこ見たんですが、そんな中でも勝ち残っていたハーピィはまさにブロック1の覇者だったんじゃないでしょうか?
[PR]
by rin_souka | 2011-12-20 03:08 | 戦記
<< 12/1/3 ハリケーン心斎橋店 デック:バードマン(第14回全... >>