今日のカードの感想とか。

最近日記書いて無い気がしたのでToCaGeの投稿内容から転載。

最近日記書いて無いのは単に大会出れてないだけです。
別ゲー忙しかったのと、盆明けから毎日終電帰りなのでorz

先週のサマーカードファイトのフリーは行きました。
大阪会場めっちゃ狭かったですが、あれは悪い夢だったと思ってくださいw
いつもはもっと広い会場なんです・・・


さて今日まで今日のカードの感想。





・《不死鳥エスメラルダ》
フェニックスの焼き直し版。
まぁ大分変わってますが。

能力は強いけど、素点が低いんでフェニックスと同じであっさり落ちそう。
これに英雄点2点は払いたくないかなぁ・・・

ただメインとしては厳しいでしょうけど、サブユニットとして運用したら強そう。

・《ナーガ》
ナーガさん。
レベルが2になりました!
ただコストを要求されるようになったのはちょっと大きい。

偶数になったお陰でメディアデックには入れやすくなりましたね。
粉塵変化のコンボも現役なので、ブランニューでもプール狭いうちは相変わらず使いやすいユニットになりそうです。

・《アース・ドラゴン》
昔からお馴染みのカード。
AレギュSレギュでは狂カード、Gレギュでは微妙カードでしたがブシロード版では強カードと言ったところでしょうか。
スペル枠が一個マルチになっていること、代理地形にしか進軍できなくなっていることを合わせるとアースドラゴンと言うよりはディフェンダーを得たストーンバジリスクって感じですね。
トンネルが無くなったので6レベルの復権は間違い無いとして、このカードが活きるかどうかは土スペルにかかってますね。
マルチ枠はどうとでも使えるとして、エンデュランスかブライアーピットのDualが使いやすいカードならかなり期待できます。

・《タンゴの黒猫キャラット》
即時可能で戦闘開始時に2枚手札補充?何これ強い。
もちろん単体採用じゃなくてケットシーデックで、の話ですが。
ケットシーデックがまともに組めるのなら、このカードの恩恵でケットシーデックは常に手札2枚多い状態で戦えるようなものです。

またこれが極稀と言うのが実にモンコレらしくていいですね。
どんなゲームでも、こういう特定デックにしか入らないけど強いカードと言うのがレアリティ高いカードであるべきだと私は思います。

・《クラウド・キル》
元々がDualスペルだったのが魔1枠1点オールの効果を得ての単純強化。
まぁ使う機会あんまり無い気もしますが。
あって困る効果でも無いのでたまに使う気はします。
デッドホールとコンボするくらいなら最初からDualで打てば大抵の相手は死ぬ気がしますが・・・

・《無垢なる混沌》
混沌様。混沌様はリニューアルの度にどんどんマイルドになっていきますね。
今回イニシアチブ対抗が入って無いそうなので、ダイス対抗も入って無さそう・・・?
それだとかなりの微妙カードですね。
ダイスはいじれないけど属性はいじれるとか言っちゃうんでしょうかw

・《銘刀「紅まぐろ」》
またメディアドリブラに採用されるカード・・・?
単純にケットシーデックに採用されるカードとして見るなら、ポイントはディフェンダー持ちのケットシーが居るかどうかですね。
キャラットはアイテム枠持って無いですし。

現状のケットシーだと非力すぎて、この効果使っても倒せる相手があんまり居ない気がします・・・
フリスキーと2枚コンボ?微妙~

・《花園の歌姫》
イラストは歌姫って言うか、《花園の女王様》って感じですねw
旧来からスペル枠は相変わらずの土風、防御+1された代わりに耐性戦闘スペルを失い、能力の対象が「プラント&ビースト」に。
まぁ全体で見るとそこそこ強化でしょうか。
このカードはとにかくこのスペル枠で何が打てるかと、プラント・ビーストにどんなカードが居るかに尽きますね。

モンコレキッズから始めた私としては一言だけどうしても言っておきたいことが

「七瀬葵さんじゃない歌姫なんて歌姫じゃないやい!」

orz

・《エルフ霊樹防衛隊》
単純に強いですが、この水準のカードが沢山居ても後攻で耐え切った後殴り返すのは厳しそう。
歌姫を活かすデックを作るなら対抗能力持ちのプラント・ビーストが数体欲しいところですね。

・《欲深き皇帝オルクス》
4/4/4 アイテム2枠、スペル2枠に能力持ちって書いてること自体は滅茶苦茶強いんですが、何だこの微妙さは。
火枠を支えてるカードってブシ環境だとドラグーンエナジー、Gレギュだとエクスプロージョンやウォードラムなわけで、このカードはそのどれとも相性が微妙。
現状だと「2枠使ってバックドラフト打っちゃうの?」みたいな印象・・・

能力は所謂「発動まで持っていけたら強い。けど発動しても無双するほどでもない。」レベル。
とにかく火スペル(能力考えたらできれば1枠消費)でどんなスペルが収録されるか次第ですね。

・《ベヒモス》
何これ強い。
個人的には同時OKの大型って時点で評価◎。
先攻なら8点パンチからのスペル2対抗、後攻でも能力と土スペル枠からの対抗が可能。

ウルトラパンダクラスでパフォーマンスのいい大型ユニットだと思います。
少なくともトライアル環境のデックじゃこいつは止まりません。
こいつ2体くらい並んだら相手は絶望するんじゃないかな・・・?

更にこいつと相性のいいスペルも登場するみたいなんで、とりあえず現状ではアルフレアで一番期待できるカードではないでしょうか。

・《フラッド・フィスト》
ポイズン・ハンドの調整版にして火竜に収録されていたトゥインクル・ナックルと対を為す対スペル用スペル。
スペル打消しは聖の領分だと思ってたのでちょっとがっかり。

このカードが稀なのを懸念してる方が多いですが、個人的には別にどうでもいいと思います。
だって皆、ポイズンハンドとかそんなにデックに積まなかったでしょ?
このカードもどうせそんなに使わないと思います。

・《レジスト》
Aレギュレーション壊れスペル筆頭のうちの1枚と同名のカード。
効果はレジストって言うかサンドカーテンの調整版ですがw
前に出てたベヒモスのサポートカードですね。
もし2D8出たらこれで守れってことか・・・

オープンでもストライパーと相性がいいと思います。
徒弟が防御力参照なんで、このレジストやマジックシールド等、ストライパーはブシ版のスペルと相性がいいですね。

・《シルヴィアの竜太子》
2/2/2でマルチ枠持ち、能力使ってマルチ枠消費してドラゴンに+2/+2。
皆能力見てがっかりしてますが、そもそも2/2/2飛行のマルチ枠持ちってだけでGレギュ基準で見たら十分壊れカードですよ。
とは言え実は旧竜太子の方がラインズベルとかと相性はいいので個人的にはこの調整はちょっと残念。

・《隻眼の皇太子キルシュ》
何これ強い。
ドラジェと似たようなカードなんですが、効果がえぐいです。
正直個人的にはドラジェより強い。

けどまぁこのカードはダークエルフ呪紋隊が居ないと先攻が安定しないのでGレギュ用って感じがしますね。

・《キルシュの隻眼姫》
隻眼の皇太子にイニシ+1がついたよ!やったね!
烙印拳士、せめて邪眼部隊・呪縛部隊が居ないと活きないんでやっぱりGレギュ用かなぁ。
何かの間違いで烙印拳士が収録されてたら酷い事件が起きそう。

・《フルムーン・シンガー》
ハーピィで2/1/1 イニシ+1にマルチ枠と能力持ち。
天空雷撃隊が石投げてきそう・・・

能力自体は・・・「自軍パーティのハーピィ・ビーストの数の二倍ダメージ」でも良かったんじゃない?と言う感じ。
ソラステルでライカが収録されるらしいので、ライカの露払い的なユニットでしょうか。

・《ワイルド・ハーピィ》
ナノティラヌスですね。
イニシ持って無いのか・・・
基本的に後攻取ると「3点通ったら全滅しちゃう」のがハーピィなのでこのユニットよりは少しでもイニシ持ってるユニット入れたいかな。
単純にナノティラヌス的な使い方するならいいカード。
でも汎用的に使うなら基礎値的な意味でファイアスモーカー入れちゃうかな。

・《龍皇子ナーガラジャ》
びみょー・・・って思ったけど、これ自軍の元々ドラゴンのユニットが対象でもいいのか。
つまり自軍パーティのドラゴンに+2/+2を2回まで付与できるユニット。
結構いい動きできそうな気がします。
惜しむらくはデックのメインに考えるには力不足な部分。

水枠見なかったことにして普通に火竜デックに積みこんでいいカードだと思います。

・《リザードマン甲冑兵》
何これ強い。
私の目には双盾兵クラスのカードに見えます。
て言うかとりあえずピクシーの短剣持たせろって言ってる。

まぁアルフレア環境じゃ後攻デック自体が微妙だとは思いますが。

・《シェイド・オブ・グリード》
各属性サイクルのナイトシェイド調整カード。
実質2枚消費だしこちらの攻撃対抗に対して使えないってこともあって他の属性は微妙だと思うのですが、風属性ははっきりとガーネットデックと言う居場所があるので中々使えそうです。

・《シェイド・オブ・ラスト》
各属性サイクルのカードですが、風と違ってこのカードは微妙かな。
一応ドラジェと組んで魔剣振ってもらうって形は見えますが、そうなるとこのユニットが奇数レベルなのがどうにもネック。


アルフレアは何組もうかな。
バードマンが収録されてるみたいなのでやっぱりバードマンなのかな。
ベヒモスでゴリ押しも楽しそうですが。
[PR]
by rin_souka | 2011-08-25 01:41 | 雑記
<< デック:水土ドラゴン 11/08/16 カードキング... >>